小さなお話 Feed

2014年12月10日 (水)

ゆ・・優勝ジャ・・これでも

例会が月に1回のテニスクラブに夫婦で参加してます。
いつものように熾烈な景品争奪戦が行われるのです。
大概2ブロックに分けたリーグ戦で5試合程度、


とはいえ、優勝者が液体洗剤、2位が台所洗剤、
3位は芳香剤、4位.5位6位はティッシュマンという、
これ以上ささやかな物はないというレベル・・。

7日の例会では夫婦それぞれのブロックで優勝・・
そろって洗濯洗剤をゲット・・・

ですから我が家の洗剤は多種多様・・・
私めが専属でいや独占で、それを洗濯にも、台所でも使用するという地位協定と
あいなっております。

2014年10月 9日 (木)

誰もがもっている物語・・・

妻が珍しくも殊勝な表情で聴いておりました曲です。

たしかに、これは優しい気持ちになりますわい。

若い人にはどうなんでしょうか?

まるで重松氏の小説の世界にいるようです。

誰もがもっている物語・・・。

2013年2月 9日 (土)

私は揉めません

「ここは俺が払う」でおおもめ・・・・

http://narinari.com/Nd/20130220454.html

流石、中国人です、メンツを重んじるのは日本のヤクザ以上?

尊敬しちゃいます。

私なんか会計が近づくと存在を消しますが・・・・・。

この様なセコイ立ち回りに関しては妻は非難致しません、どちらかというと「良くやった・・・・」

口では申しませんが、顔に出てますな。

割れ鍋に綴蓋とでも申しますか、似たものです。

年金生活ともなればもっぱら「Let's go by a Dutch treat」ですね。

2013年2月 3日 (日)

小さいお話①

目覚めたのは夜半過ぎでした。ふと見やると青白い発光が・・・・な、なんだ?

小さな発光は移動してるのです。

えっなんだ、なんだと枕元の用心棒を、、、そっと、、、、、、ええ単なる鉄パイプですが、、、。

次第に暗闇に眼が慣れてくると・・・解りました。

我が家の黒猫オペラが歩く度に足とアクリル毛布が放電稲妻を発しているのでありました。

私の心臓は小さい・・・・。