TV Feed

2020年7月23日 (木)

波紋

GYAO!で「シグナル」も観たのですが

役者にも人物の描き方にも深みを感じましたね

予算の関係もあるのでしょうが

どうも日本のTVドラマには

物足りなさを

世界で日本製アニメが評価されてるとはいえ

映画や音楽世界では還流に周回遅れの印象です

コロナ騒動でも芸術活動の

後退が一層

危惧されるのも残念な事です

https://president.jp/articles/-/36908

2020年5月25日 (月)

陛下・手も口ほどに

TVニュースは手話付に限るのです

別に手話が解るのではないのですが

ときどきその表現に眼を瞠ることがあります

想えば

我が家にも眼は口ほどに物を言う方がいます

眼だけではありません

手も口ほどに物言いですし

時には顎まで・・・・

考えてみれば

私は読む才能は備われども

言う術は皆無らしいのです

いやまてよ・・・

もしかして

連れ合いに問題ありなのかも?

いやいや・・総理を疑うならともかく

陛下は疑えない・・・・

2020年5月 1日 (金)

映画三昧・・

ステイホームのお蔭で

映画三昧・・

これ観てたら

国家権力の醜悪さを

如実にリアルに

みせ付けられます

犯罪を描く韓国映画は本当に重厚です

弁護人 | 韓流 | 無料動画GYAO!
無料でお楽しみいただけます。1980年代初めの釜山。学歴はないが、様々な案件を抱える売れっ子、税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)。大手企業からのスカウトを受け、全国区の弁護士デビューを目の前にしていた。ある日、駆け出しの頃にお世話になったクッパ店の息子ジヌ(イム・シワン)が事件に巻き込まれ、裁判を控えているという情報を聞く。クッパ店の店主スネ(キム・ヨンエ)の切実な訴えを無視出来ず、拘置所の面会に行くが、そこで待ち受けていたジヌの信じがたい姿に衝撃を受ける。軍事政権下、捏造された国家保安法違反による逮捕者が続出する中、多くの弁護士が引き受けようとしない事件の弁護をウソクは請け負うと決めるが……。

2016年9月29日 (木)

脇役はいいですね

いい役者さんですね。

でも新井浩文さん演じたのが加藤清正というのも

皮肉の辛子が効きすぎてますね。

前回で毒殺され

もう見れません、なかなかはまり役でしたね。

真田昌幸を演じる草刈さんももう出番がないのかな?

残念です。

脇役は総じて好演の感あり・・・・ですがね・・。

2016年6月25日 (土)

利休

大河ドラマの草刈氏が魅力的で・・・・
観てましたが

なんと利休が武器ブローカーとして描かれてる、
新視点にはおどろきました。
情報家でもある利休と秀吉に如何なる確執がと
想像すれば、
大いにありうる可能性でしょうね。

もしかしたら利休さんも海外資本のエージェント?

2016年4月27日 (水)

「禿げたか?」

CSで懐かしく、「ハゲタカ」というドラマ、
9年前・・・
NHKもこの頃は良い社会派作品が多かったのです。

感動的な番組ですが、
「禿げたか?」と聞かれてるようで、
いつも一歩引いてしまう私です。

それというのも何かの動物番組で、
死肉を漁る多くの動物のなかでも最後の順番がハゲタカ・・・・・。

しかも禿げてる頭が腐肉を漁るに都合が良い・・・なんて聞いたからです。
理由が嫌なんです・・・。

頭を深く差し込んでも汚れや、ばい菌が付きにくい・・・・・・・・から・・・。

つい貴方を連想した失礼をお詫びいたします。
Kさん・・御免なさい?

2016年1月12日 (火)

24時間の出来事

24時間の出来事をスリリングに脚色して見せる人気ドラマがあります。
対テロに対する
政治的暗闘をドラマチックにしての
プロパガンダ映画ではありますが、
主人公の存在感や魅力に
結構引き込まれるところも在るのがやっかいです。


24時間に一般人がこれほど濃密な行動に迫られる事は、
人生で一度もないでしょうが。

私の24時間は希薄に過ぎ去っています。
濃いのはストレートの
ウイスキーを飲るときぐらいでしょうか。
今年はもう少し色濃く生活を塗ってゆこう・・・かな

2015年6月17日 (水)

頑張る村上誠一郎氏


YouTube: 自民党・村上誠一郎議員が涙を流して独白 安倍政権の安保法制を批判

2015年1月12日 (月)

花燃ゆ

最近はNHKオリジナルの大河ドラマばかしですが、
今回は長州勢力を中心に英雄像を印象つけたい意図がありそうです。
あくまで女性を主役という設定も、疑り深い私にはみえすいてる感が少々・・。

違う角度から観れば、日本人が好まないゲリラ・テロ・革命活動を
どのように抵抗なく正当化するか?という脚本家の手腕も見所と楽しみです。

しかも明治維新後、
日本政財界を牛耳るのは平成に至る今もずーっと長州派閥・・。
醜い側面まで描くわけないか・・・。

それじゃ楽しみ半減ですけどね。
スタートの人気は捗々しからずだそうですが、描き様をば
監視したいと想います。

2014年10月16日 (木)

ファーストクラス?

妻が珍しくTVドラマを観てるので、
「沢尻エリカが出るん?」
「そう・・じやから観てるん・・前の放送も人気あったらしいし・・」
おじさんファンとしては無視できない・・・・横合いから覗き見しました。

「・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・」
「何ちゅう展開じゃ・・早回しのチャップリンみとるみたいじゃ・・・」
「登場人物が多すぎて・・ついてイケン・・・」

あえなく30分もせんうちに二人ともリタイア・・・。
お姉さま方のファッションだけはチラチラと残像が・・・。

「わしらも歳したのー」と嘆息してると、新聞{筆洗い)にこんな文章が。

TV観なくなった理由がなんとなく解りました。

それに阪神も観てないほうがやはり結果が良かったみたいです。