TV  報道 Feed

2020年1月10日 (金)

君子の逃げ足

イランからの石油はいらんといいつつ

石油確保の為に他国の庭に

入り込む・・・

アブネー

「君子危きに近寄らず」だけは自覚されてる総理です

でも

君らは君子じゃない・・・行け!進め!

・・・

えっ行くことにした???

聞け!アメリカの若きイラク帰還兵の魂の叫びを!: のら猫 寛兵衛
この若きイラク帰還兵は、2010年12月、ホワイトハウス前で逮捕された。 他の130人の帰還兵の前で演説をしていた。 陸軍、海兵隊、空軍、海軍のすべての兵士に言いたい君らには絶対的な権利がある犯罪的な戦争に参加することを拒否する権利がそれは君ら全員が行使すべき権利だ 自分の命を危険にさらす理由は無い 人を殺した死んだりする理由はない 利益のためにそんなことをする理由はないのだよ 我々はイラクに行った アフガニスタンに行った そしてこの戦争がどんなものかを知った 僕らが兵士になったのにはいろいろな理由がある 大学の学費を稼ぐため 仕事が必要だから 健康保険が必要だから だから軍隊に入る しかし敵は アフガニスタンの洞窟の貧しい人々だ イラクの砂漠の貧しい人々だ そんな国に行って分かるのは 他の国の貧しい人々が我々の敵ではないと言うことだ 本当の敵は私たちをクビにした連中だ 私たちに健康..

2019年12月15日 (日)

明治時代よりもひどい社会?

現在の政治は長州血脈で塗られてる・・・

などと言われるのですが

戦争の歴史を創出し、継続した歴史は

誰もが認めるところでしょう

2019年12月11日 (水)

待てば海路の陽より?

19:30という報道番組での石破氏

待てば海路の陽よりなんでしょうか

抑えた口調にも

なんだかキタキタ感が漏れてるような

2019年11月29日 (金)

死と史

日本の戦後史に大きな役割を占めた政治家でしたね。

でも私達庶民には望ましくないお方でした。

寿命は買えないと言いながら、

101歳はお見事です。

2019年11月24日 (日)

売りまくるぞって

お外に出れば・・権限を越えても

言いたいのが俗な人間ですね

他人の資産は自分の物の感覚は

日本会議・桜をみるサクラの感覚でしょうか?

昔は惣領の陣六なんて言葉がありました

竈の灰まで己の物というやつですね

だから好きにする・・

簡保・年金・保険・農業・畜産・・・

最近問題になった

教育分野ビジネスの英語受験もその一環延長線上なんでしょう。

刑務所・軍事もターゲットみたい・・

「日本を食い物に会」にご出席の発言です。

2019年11月16日 (土)

夫婦円満は思い遣り

夫婦円満は思い遣り

お互いに、小遣いを4.5倍にせよなんてことになれば

円満関係もたちまち破綻の危機になるのは必定・・。

要求されればなんでもハイハイと

しか返事を知らない総理ですので、

さて見もの・・

なんて言ってられませんゼ・・

思いやり予算、4.5倍に 米政権、80億ドル要求―日本側の反発必至:時事ドットコム

【ワシントン時事】トランプ米政権が2021年度以降の在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)について、現状の約4.5倍に当たる年約80億ドル(約8640億円)への増額を要求したことが15日、複数の関係者への取材で分かった。思いやり予算を定める特別協定の更新に向けた日米交渉は来年本格化する見通しだが、大幅な増額を突き付けられた日本側が反発するのは確実だ。

時事ドットコム

2019年11月12日 (火)

変われるぞ

不可思議な事ですが、

自民党の支持率

どなたが支持されてる訳で、

支持がお仕事という方も

稀にいらっしゃる?

日本中を行脚された弘法大師は複数だったかも?

でもこの方はお一人です

一度まみえれば、信頼という言葉を

想いだす方も増えている山本太郎氏です。

2019年10月24日 (木)

知られるとまずい

恐らく隠したい内容は

余りにも売国奴的約定の為、

もし国民に知られると、

いかにお人よしのボンヤリ国民でも

怒りだすような・・サラリーマン今一揆も誘発するような・・・

どんなんだろうな?覗いてみたい・・・

もしかして

高級官僚OB達が秘密暴露しないように

天下り・退職金縛り等で

軟禁状態にしてるのかも・・

追跡!謎の日米合同委員会 独立国家の名が泣く! 米軍に支配された日本の情報公開(スクープ&スコープ・サンデー毎日) 赤かぶ
※各紙面、クリック拡大追跡!謎の日米合同委員会 独立国家の名が泣く! 米軍に支配された日本の情報公開https://mainichi.jp/sunday/articles/20191015/org/00m/010/001000d2019年10月16日 03時00分(最終更新 10月16日 03時00分) スクープ&スコープ サンデー毎日 2019年10月27号国会議事堂=川田雅浩撮影見えない政府  従米構造を固定化し運用するための秘密機関、日米合同委員会。日本の高級官僚と米軍高官からなるこの組織の議事録は、「日米双方の合意がない限り」不開示とされてきた。だが、情報公開の原則に則って、この秘密体制に風穴を開けようとする画期的な訴訟があった―。 ▼日米密約に挑む訴訟 安倍長期政権の下で、特定秘密保護法の制定強行、「森友・加計(かけ)」文書隠蔽(いんぺい)・改竄(かいざん)、「自衛隊日報」隠蔽など、民主主義にとって極めて重要な情報公開がないがしろにされ続けている。 政府機関が保有する公文書は、政府・官僚機構の所有物ではない。公文書管理法第1条には、こうある。「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、主権者である国民が主体的に利用し得るもの」 情報公開法第1条でも、情報公開の意義が次のように説かれている。 情報公開により、政府の活動を「国民に説明する責務」が全うされ、「国民の的確な理解と批判の下にある公正で民主的な行政」が推進される。 つまり政府機関の情報が十分公開され、公文書を国民・市民が主体的に利用して行政をチェックできなければ、「公正で民主的な行政」にはなりえないのだ。 しかし、情報公開と説明責任に後ろ向きなのは、安倍政権はじめ歴代自民党政権の悪弊でもある。例えば「核密約」など日米密約に関しても、時の政権と官僚機構は存在する文書をないと偽り、隠し続けてきた。政府の秘密主義体質は根深い。 そのような秘密主義の深奥に位置し、情報隠蔽の象徴ともいえる組織がある。日米合同委員会だ。日本の高級官僚と在日米軍の高級軍人から成り、米軍の基地使用と軍事活動の権利、米軍関係者の法的地位などを定めた日米地位協定の運用に関する密室の協議機関で、米軍に有利な秘密合意=密約を結んできた。例えば、首都圏の上空を覆う横田空域の航空管制を法的根拠もなく米軍に事実上委任する「航空管制委任

2019年10月13日 (日)

帰って来いよー

安倍さんのお仕事

芳しくなく

余り北の方は観ないように

皆さん協力してるようです

2019年10月12日 (土)

萎縮してる夫など存在しない

「私程亭主をたててる妻はいないよ・・」

ハイハイ・・立たないけど・・

「何をするのでも夫が先に・・・」

ハイハイ・・危ない事は私が先です・・

「美味し物は貴方に多めでしょ・・」

ハイハイ自分の嫌いな物に限って・・

えっ・・お宅は違う?