TV  報道 Feed

2020年9月 3日 (木)

大御所健在か

大御所様に従順な秀忠様は

愛すべき恐妻家・・

創業二代目としては有能だったのだとか

党内で村八分状態の石破氏は

党員選挙以外に芽は無いようですが

これこそ自民党体質・・

既定路線として院政を敷きたい

安倍幕府としては岸田氏擁立で一件落着でのはずが?

どうも思惑通りにはゆかぬようです

遅出しジャンケンのように菅氏動く・・・

安倍氏と菅氏のあいだに如何なる裏取引があったのでしょうかね

親米を装いつつ裏親中露の方針は変わらないとすれば

魑魅魍魎の政界・・まずは平穏にして期待薄?

なんて見解も巷に溢れてます

2020年8月30日 (日)

墓をも暴け?

辞任会見に対し

様々な反応があって面白いですね

NHK的な平均的に表層をなぞるものが

平均的視聴者には

一番無難に受け取られるようです

私の周囲には安倍内閣批判者ばかりですから

この辞任は歓迎ムードです

今まで

誰かの「ハラキリ」で終息させてた方が

「自腹を切る」といえども悪行は看過されてはなりません

韓国式をお手本に

墓をも暴く覚悟で

検察も気概と存在価値を証明してほしいものです

とはいえ下記のような

見解もあります

2020年8月20日 (木)

まだ秋ない

たまに観るのが羽鳥慎一モーニングショーぐらいなのですが

岡田氏の科学者らしい誠意の感じられる発言で

信用できそうだと

私は判断してきました

当初の構わないファッションもこのところ

気使いされて

なんだか好感も増していますけどね

新潮や文春は所詮

太鼓持ち??

岡田晴恵バッシングが止まらない!「新潮」が医療逼迫への警鐘を「予言外れた」と的外れ批判 大ハズレは“K値”丸乗りの「新潮」のほう - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ

岡田晴恵バッシングが止まらない!「新潮」が医療逼迫への警鐘を「予言外れた」と的外れ批判 大ハズレは“K値”丸乗りの「新潮」のほう - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ

 新型コロナ“第2波”の感染拡大が止まらないなか、大阪府では17日に重症者が70人と過去最多を更新、重症病床の使用率も1日には10.6%だったのが37.2…

本と雑誌のニュースサイト/リテラ

軟式は奥深い?'s Ownd

軟式は奥深い?'s Ownd

フォロー中

2020年7月26日 (日)

似た者かも

検証・裏付け作業には大きな労力経費を必要とします

警察や検察が容疑者に有利な証拠を捜査・裏付けする場合も同様です

容疑者の御託をいちいち裏付け操作していては

人員や時間を浪費しかねません

まさかそこにコスパなんて経済用語が入り込むとは

想いたくありませんけど・・・

新聞記者が各支局で足を使い地道な調査をして独自の報道・・・

なんて時代は遠い昔

https://www.facebook.com/subtitleofkoreannews/videos/278483543443584

2020年7月23日 (木)

波紋

GYAO!で「シグナル」も観たのですが

役者にも人物の描き方にも深みを感じましたね

予算の関係もあるのでしょうが

どうも日本のTVドラマには

物足りなさを

世界で日本製アニメが評価されてるとはいえ

映画や音楽世界では還流に周回遅れの印象です

コロナ騒動でも芸術活動の

後退が一層

危惧されるのも残念な事です

https://president.jp/articles/-/36908

2020年6月20日 (土)

考えてみましょう

TV報道そのまま鵜飲みはいけませんね

先ず疑ってかかる事が大切

周り中が挙国一致体制で迫りくる状況下でも

この様な見解は当初から根強くありました

新型コロナはふつうの風邪の一種?
これまで、新型コロナとの関係で人々を区分すると以下の4つだった。(A)ウイルスが体内に入ったことがない人。(C)ウイルスが体内に入り感染したが無症状の人、その後治癒した人。(D)感染し発症したが軽度な人と、その後治癒した人。(E)感染発症し重症化した人、その後治癒した人、死亡した人。そこに、今回の米国とスイスの研究をふまえると、新たに(B)ウイルスが体内に入ったが既存の免疫で撃退し感染しなかった人、が加わる。(B)の人はかなり多い。人類の半分もしくはもっといる。抗体保有率の異様な低さを考えると、日本では人々の90-99%が(B)に入るかもしれない。

2020年6月16日 (火)

アッショウ・・

配置予定地が

平壌から

山口上空・・グワムコース

秋田上空・・ハワイコース

で日本防衛が直接目的ではなく

性能的にも

無駄な兵器購入に過ぎないと言う事は

軍事評論家ならずとも気が付いてたのですが

マスコミのお仕事の範疇ではなかった訳ですね

いまさら地元の安全性が担保されないからなんて

苦しい理由付け・・笑えます

トランプ氏の偉大な施策でもある

地球上のあらゆる地域からの米軍撤退の兆候が透けて視えます

北の脅威という演出も

最早不要と言う事でしょう

庶民には言い流れですね

2020年6月 6日 (土)

なんと申しましょうか

テニス仲間の娘さんはスエーデンにお住まいです

以前と殆ど変わらぬ日常生活が営まれてるので

経済的脅威等感じる事はないのだそうです

当初批判を浴びていた

スエーデンモデルが今は注目されています

当初から新型コロナ騒動は

詐欺的手法だろうと見解を示していた方々のお一人

田中宇氏の投稿を読んでみるのも

一驚?

2020年5月28日 (木)

文春

金動くところに

利権汚職あり

ピンチに儲ける・・

だいたいもうけるとは

人を信ずる者なんて書くのですが

現実は保証人になって泣きをみた

人ばかしですしね・・

2020年5月26日 (火)

若者は重症化しないなら

いいじゃないですか

どんどん自然なかたちで

抗体取得を目指しましょう

高齢者や持病持ちは密やかに・・・

若者の重症化は極めて少ないならば

若者の集団感染は問題ないわけですよね

殆どの方が無発症無症状で

どうして感染者数が解るのか

不思議なことですが

それが政治なんでしょう